グラミー賞で日本人が快挙 - 気になるニュースをチェック!NewsGメン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミー賞で日本人が快挙

ロスアンゼルスでグラミー賞の発表がありましたね。B’zの松本孝弘とラリー・カールトンの「テイク・ユア・ピック」が最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞、琴奏者の松山夕貴子さんが最優秀ニューエイジ・アルバム賞、ジャズピアニストの上原ひろみさんが最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞、ピアニストの内田光子さんが最優秀器楽ソリスト演奏賞と、日本人4人が受賞という快挙でした。

「おめでとうございます!」と心から言いたくなります。ニュースを見てても暗い内容が多い中、こういったニュースには本当にうれしくなります。

これは昨日の報道ステーションで知ったことですが、ハリウッドでB'zはアジア人初のロックの殿堂入りを果たしてたそうですね。それに、松本さんは、世界で5人目(日本人は初めて)のギブソン社のギター作りに抜擢されていたりもしてるのですね。俺は知りませんでしたが、すごいですね。

それからこれもどう報道ステーションで知ったことですが、内田光子さんは2009年イギリス王室から、男性で言えば「ナイト」弐に匹敵する「デイム」の称号を授与しているんだそうです。こちらもすごいですね。

繰り返しになりますが、本当におめでとうございます。心から祝福させていただきます。それと同時に、今の日本は暗い話ばっかりですが、こうやって世界に通用している日本人がたくさんいるんです。日本という国に生まれたことに誇りを持ち、頑張りたいと改めて思いますね。

コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ

トラックバック

http://dokudan.blog52.fc2.com/tb.php/7-35f7e743

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。